忍者ブログ
代アニ関連ブログ
みゃーこのツイッター みゃーこのつぶやき

舞台発表会ブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/14 uzqlyfrcjf]
[11/08 ripbxotfop]
[11/08 nzczqfrhzl]
[10/25 eguydkhkfy]
[10/25 vmsgbsrnaw]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
学院祭 名古屋校

代々木アニメーション学院名古屋校近日イベント情報!


代々木アニメーション学院名古屋校からの重要なお知らせ。

代々木アニメーション学院名古屋校のブログが12/6(月)から変更となりました。
登録されている方は変更をお願い致します。ご迷惑お掛けいたします。
変更先 = http://yoaninagoya.jugem.jp/

12月イベント
12/ 5(日) : 入学相談会&実力UP講座&体験入学
12/15(水) : 夜間体験入学
12/23(木) : 体験入学_声優ゲスト本名陽子さん名古屋校来訪
12/24(金) : 2010年窓口営業終業日
※平日は毎日授業見学受付中
※20日~24日は進路相談week
1月イベント
1/ 4(月) : 2011年窓口営業始業日
1/16(日) : 入学相談会 1/19(水) : 夜間体験入学
1/23(日) : 体験入学
代アニ体験、申込
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミナモです。

5月だというのに、この気温の激しさ。ついに鼻風邪でズルズルです。
みなさんは風邪ひいてませんか~!
気を付けていきましょう!!


さて、今日は物語の壁についてお教えします!!

物語の壁とは! 主人公の目的をはばむ障害のことを指します。

ファンタジーなら魔王を倒しにいく道中で敵が行く手をはばんだり、恋愛なら、いざ告白しようとしたら実は相手には恋人がいて……といったのが壁になります。

この壁が高ければ高いほど主人公たちは目的の達成が困難になります。

しかし、困難である壁を乗り越えるからこそ、山場が「おおっ」となるわけです。
抑圧されて抑圧されて……さらに……といったところで「水戸黄門」が印籠を見せるからいいのです。


障害のあるストーリーをトライアスロンに例えるなら、壁のないお話は平坦な道です。

朝起きて寝るまでに事件が起こらなかったらどうでしょう。
これでも物語にならなくはないのですが、物足りない気がしますね。
ですから、作者は目的と壁を作ってあげる必要があるのです。


そして、この壁をうまくつくれる人はお話づくりもうまい人……とミナモは思っています。

みなさんもマンガやラノベを読んで感じたことはありませんか?
絶体絶命のピンチ(壁)を前に、「この先、どうなっちゃうんだろう」と。

この「どうなっちゃうんだろう」が物語の引き――つまりおもしろさに繋がっていくのです。


次回はこの壁のつくりかたをちょっとだけお教えしたいと思います。

おたのしみに♪



PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[250]  [249]  [247]  [248]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]