忍者ブログ
代アニ関連ブログ
みゃーこのツイッター みゃーこのつぶやき

舞台発表会ブログ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/14 uzqlyfrcjf]
[11/08 ripbxotfop]
[11/08 nzczqfrhzl]
[10/25 eguydkhkfy]
[10/25 vmsgbsrnaw]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
学院祭 名古屋校

代々木アニメーション学院名古屋校近日イベント情報!


代々木アニメーション学院名古屋校からの重要なお知らせ。

代々木アニメーション学院名古屋校のブログが12/6(月)から変更となりました。
登録されている方は変更をお願い致します。ご迷惑お掛けいたします。
変更先 = http://yoaninagoya.jugem.jp/

12月イベント
12/ 5(日) : 入学相談会&実力UP講座&体験入学
12/15(水) : 夜間体験入学
12/23(木) : 体験入学_声優ゲスト本名陽子さん名古屋校来訪
12/24(金) : 2010年窓口営業終業日
※平日は毎日授業見学受付中
※20日~24日は進路相談week
1月イベント
1/ 4(月) : 2011年窓口営業始業日
1/16(日) : 入学相談会 1/19(水) : 夜間体験入学
1/23(日) : 体験入学
代アニ体験、申込
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。蒼月です。

世間は三連休ですね。
すっかり涼しくなって、秋めいてきましたね~。
気づけば冬になってそうですね。


さて、今回は「講評と推敲」のお話を。


講評  説明を加えながら批評すること
推敲  文章を何度も練り直すこと


辞書にはこう載っています。

作家を目指すなら必ず通る道ですね。
これなくして良い作品は完成しないと思います。

時には厳しいことも言われるでしょう。
と言うか、言われない作品の方が少ないはずです。
今、あふれているほとんどの本、作家が通った道です。

最近ちょうど授業で、講評・推敲を行いました。

なんでそういうことを言われるのかを考えてみてください。
作品としての完成度をあげるためです。
いろいろ言われるということは、作品として未熟ということです。

そんな未熟で中途半端な作品を、誰がお金を払ってまで読みたいと思いますか?

そんな人はほとんどいないと思います。
だからこそ、講評・推敲を行うわけです。

作品が完結したばかりでは、自分で読み返しても気づかないミスがあります。
だからこそ、もう一度読み直したり、第三者に読んでもらうことが大事になります。

そこで得た意見は貴重です。的を外してない限り。
得た意見を取捨選択することも必要です。

ただ書くだけでは作家にはなれませんよ~。

以上。
蒼月でした~。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[380]  [377]  [375]  [374]  [376]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]